ソウル裏の歩き方

普通の海外旅行ガイドブックに『裏の歩き方』をちょい足し・・・

RSS     Archives
 

麻薬キンパッがスカッド・ノドンならピンデトックはテポドン・ムスダン…広蔵市場

 
地下鉄1号線・鍾路5街(Jongro 5-ga チョンノオーガ)駅あたりから、広蔵市場(クァンジャンシジャン)へ。いつの間にかここも日本人旅行者の定番スポットになっちゃいました。

麻薬キンパッ(麻薬キムパプ)

有名な「麻薬海苔巻き(マヤッキンパッ)」は、中毒になるほど旨いキムパプということで、広蔵市場内の屋台食堂はどこも置いています。でも、地元の人が買いに来ているのは本家というか元祖の店のみ。本家のまわりに似たような模倣店が山ほどあるというのが韓国のお約束なので、看板に書いてある電話番号で見分けるのが確実です。

麻薬のりまき@広蔵市場

個人的には、広蔵市場に来たら、臼でごりごり緑豆をひいて作るチヂミ(ピンデトック)が必食だと思ってます。見た目は油のかたまりって感じだけど、タマネギ入りの酸味のあるタレとの相性もよくて、ぺろりといけます。麻薬ノリマキが広蔵市場のスカッド・ノドンなら、緑豆チヂミはテポドン・ムスダンかな(意味不明)。

広蔵市場の緑豆チヂミ(ピンデトック)屋台
プロフィール

皿井タレー(皿井垂)

Author:皿井タレー(皿井垂)
2017年5月『トラウマ日曜洋画劇場』文庫版で新登場

1996年末から暮らし始めたタイでの日々は、『バンコクジャパニーズ列伝』『バンコクで外こもり!』などの著書や『バンコク裏の歩き方』『さわやかタイ読本』『もっと好きになっちゃったバンコク』などの共著書で


最新記事

最新コメント

最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR