ソウル裏の歩き方

普通のガイドブックにちょい足し… 韓国旅行に 『ソウル裏の歩き方』(彩図社1500円) をどうぞ

RSS     Archives
 

日曜の東廟の蚤の市は大混雑(ソウルの超庶民的な露店エリアで買い物)

 
日曜日。ソウル地下鉄1号線なら東廟前(Dngmyo)駅3番出口、6号線なら東廟前駅5番出口を出ると、くすんだカラーの地元のみなさんが駅から歩道にあふれ、身動き取れないぐらいの大混雑です。

東大門、東廟の露店

人、人、人でごったがえしてますが、みんなのお目当ては無数に並ぶ露店。半分以上の商品がゴミもしくはガラクタにしか見えませんが、真剣に物色するじいさまたちの熱気で、この路地の気温は周囲より2度ほど上昇しています。

韓国ソウルの泥棒市場2013

日用品や雑貨、衣服、登山グッズにナイフ、ほこりかぶった日本製スケベDVD、自転車用品から腐った電化製品まで……バンコクの華人街ヤワラーにあるナコンカセム泥棒市場にそっくりの雰囲気。

東廟駅前のみの市2013

昔は清渓川の黄鶴洞あたりで、路上に薬やエロ本を並べて売っていたらしいですが、最近はこっちに移って大盛況です。東大門から歩ける距離ですが、若者が多い東大門周辺とは対照的な煤けた感じがたまりません。

ソウル清渓川沿いの蚤の市

明洞のショッピングエリアとの落差を目の当たりにしたい人は、ぜひこの界隈のトワイライトゾーンを散策してみてください。

人出はぐっと減りますが、平日も路上に古着や靴を並べてどんより商売している人が集まってますよ~。
プロフィール

皿井タレー(皿井垂)

Author:皿井タレー(皿井垂)
2015年の新刊『映画の中の奇妙なニッポン』もよろしく!

1996年末から暮らし始めたタイでの日々は、『バンコクジャパニーズ列伝』『バンコクで外こもり!』などの著書や『バンコク裏の歩き方』『さわやかタイ読本』『もっと好きになっちゃったバンコク』などの共著書で


最新記事

最新コメント

最新トラックバック



検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR